スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼い炎

蒼い炎蒼い炎
(2012/04/07)
羽生 結弦

商品詳細を見る


発売早々品切れになってた羽生結弦選手の初の本「蒼い炎」。
注文してたのが昨日届きました~♪

思ってたより薄いけど、写真たっぷり(オールカラー)。
9歳の時から体のバランス今と同じですね! 足長いです! 
衣装も昔から華やかv 

本文はまだパラ見ですが、文章の途中で流れをぶった切って写真が入りまくるのがちょっと読みにくいかな~。
その時の写真ならともかく、違う時系列のものだったりするし。
写真はキリのいいところでまとめて載せる形にして欲しかったです。

羽生選手のロングインタビューなどは殆ど読んだことがないので、楽しみですね♪
これからゆっくり読むぞ☆



羽生選手の印税はすべて被災したアイスリンク仙台へ寄付されるそうです。
頑張れ羽生選手!
頑張れ仙台!

ソチ五輪の日本代表の一人は君だと信じているぞ!o(>ω<)/


theme : フィギュアスケート
genre : スポーツ

tag : 羽生結弦 フィギュアスケート

氷上のプロポーズ


で☆

プロポーズと言えばこれでしょう~!(≧∀≦)



【フィギュアスケート・ペア】 井上怜奈&ジョン・ボルドウィン


CMにも使用されたので、「あっ!これ見たことある!」という方も多いと思います。
プロポーズは6:57頃からですが、フィギュアスケート、もしくは世界で活躍する日本人アスリートに興味のある方は、是非全編ご覧になって頂きたいです☆
(スケートのことを知らない初心者さんでも大丈夫なように作られています)


この時の演技からプロポーズ後までのノーカットはこちら↓



井上怜奈/ジョン・ボルドウィン組 2008 US Nationals LP


素敵な二人ですねぇ・・・・・・(*´∀`*)

去年11月には女の子が生まれたそうで♪
おめでとうございます☆☆☆
末代まで幸せになるといいと思います!\(≧ω≦)/


theme : フィギュアスケート
genre : スポーツ

tag : フィギュアスケート

「中国嫁日記」二

中国嫁日記 (二)中国嫁日記 (二)
(2012/03/10)
井上 純一

商品詳細を見る


2巻ゲーット!

先月1巻読んだところなんですけどね(笑)。

今回の4コマ部分は主に震災編、月(ゆえ)さんのご両親も交えての中国旅行編。
そして私の一番のお目当てである描き下ろしは、婚前旅行&プロポーズ編です!

いや~、月さんは本当に性格のいい素敵なお嫁さんだと思っていましたが、なんの!
月さんに負けず、ジンサンもとっても優しい素敵な旦那様だなぁ、としみじみ感じました。
やっぱりカップル・夫婦には「その人である」からこその「この二人である」理由があるのですね☆(^ω^)

本当にお似合いの夫婦ですv

あのプロポーズはロマンチックだけど日本人がやっても似合わないんだろうなぁと思っていたけど、そんなことないですね!
とっても素敵でした☆☆

こんなに誠実なジンサンがどうして今までずっと一人だったのか不思議です。
いや、誠実ってオタクって意味じゃなくて(笑)。

自分はイケメンじゃないからと諦めてるいわゆる「喪男」をネットでよく見ますけど、彼等に言いたい!
大切なのは中身だ! 心だ! 愛と誠意と優しさだ! 
だから諦めるな! 内面を磨け! 自信を持つんだ!o(>_<)/

実際、内面が良ければ表情も光りますしね。
縁があっても、外見が良くても、中身が悪かったら幸せの継続は困難に思えるし。

もちろん女性もね(^_^)

それでまた月さんのご両親も良い人達なんですよね~。
そんな人達ばかりだから、他人の幸せなのにほっこりするんですけど(^_^)

うん、やっぱり幸せは自分でつくる・呼び寄せるものなのですね。



最後に、王先生、ありがとう。
こんな風に同じ選択をした外国人が、きっと沢山いるはず。

外国人に日本を美しい国と言って貰える。こんな嬉しいことはないよ。
ありがとう。


中国嫁日記(本家ブログ)


tag : 中国嫁日記

孤独の海


★お題:「広大な海を目の前に、僕は立ち尽くしていた。」という書き出し指定。短文小説です。


広大な海を目の前に、僕は立ち尽くしていた。
いつか胸踊らせて旅したこの広さが、彼女がいない、ただそれだけのことで、こんなにも空恐ろしく感じるとは。
これから何をして生きればいいのだろう。安息の地を見出せるだろうか。
それでも、この何処かに彼女がいると思えば、海は永遠に美しい。
幸せに笑っていてくれるなら、僕は世界の果てででも、一人でいられる。

(168字)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以下、筆者コメントへ続きます♪

続きを読む

theme : ショートショート
genre : 小説・文学

tag : 短文小説 お題 文章修行

「中国嫁日記」

中国嫁日記 一中国嫁日記 一
(2011/08/12)
井上 純一

商品詳細を見る


タイトルだけ知ってた「中国嫁日記」。
きっかけは忘れたんですが、最近、というか今頃本家(?)ブログを見て、すっかり気に入って一気に全部読んでしまいました!

書籍はページが少ない上に殆どブログの再録、ということで迷ったんですが(お値段的にもネッ★)、描き下ろしの月(ゆえ)さんとの出会い編が凄く読みたかったので購入してしまいました(>_<)

面白かったですよ~♪
初デートで勘違いの所為で手痛い失敗(笑)をしても、彼女の笑顔で「まあいいか」的になってるジンサン、好きだなぁ(^_^)

本編で一番ウケたのは、「日本は何処のトイレにも紙がある!」ってやつです(笑)。
「さすがリーベン!」ってww
いやー、日本に生まれて良かったなぁ(笑)。

ほんとにこの「中国嫁日記」、不思議と飽きなくて、何回も何回も繰り返し読んでますv
こういうの好きなんだよねぇ♪

月さん、私が嫁にしたいくらいだ!(笑)


印刷が大手サークルの同人誌っぽいというか、若干荒いのがちょっと気になりましたが、これは仕方ないのかなぁ?
バカ売れしてるようだし、採算面に問題がないなら、印刷の向上かページ増量を期待したいです☆

あ、ジャニーズに興味ない女性は割と沢山いますよ?(笑)


中国嫁日記(本家ブログ)


tag : 中国嫁日記

Bitter Valentine


★お題:「本命」。短文小説です。


「手作りじゃないからね。どうせあんたの方が上手いんだから」
そう言って彼女が乱暴に突き出したのは、ラッピングもしていない、ハート型でもないチョコレートアソート。
「どうせあげないと文句言うんでしょ?」
ぶっきらぼうな口調の彼女は平然としているようで、実は照れている証拠に目を合わせない。
本命かと問うと、義理チョコの意味が分からないと遠回し。
素直じゃないビターチョコ。

(180字)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以下、筆者コメントへ続きます☆

続きを読む

theme : ショートショート
genre : 小説・文学

tag : 短文小説 お題 文章修行

悲願のチョコレートパフェ


昨日から何だか無性にチョコレートパフェが食べたい!
チョコレートパフェを食べないことには、今年の私のバレンタインは終わらない気がするー!(>_<;)

というわけで。

チョコパフェ518237973

今夜は悲願のチョコレートパフェを食べましたー!\(≧ω≦)/
お友達とディナーデートだったのです♪

これでバレンタイン終われます。
もう思い残すことはない!(笑)


だがしかし、何だか急に肌荒れが・・・・・・もしかしてチョコレートの食べ過ぎ?(滝汗)
いや、そんな。ちょっ、そんな。
まだGODIVAとか全部食べてないのにー!(;ㇿ;)


ハッピー・バレンタイン♪


はっぴーチョコを食べる日~♪
今日だけはカロリーなんて忌み言葉(笑)は忘れて、好きなだけチョコレートを食べてもいいよねっ☆(≧∀≦)

バレンタインP1130904-640

今日の為にとっておいたGODIVAさま☆☆☆(≧ω≦)
特別感を演出しようと、ピーターラビットのティーカップにミルクティーも淹れたよ♪

・・・・・・本当はハーブティーの中で一番好きなレモングラスを最初に淹れたんですけど、葉っぱが古いのか何か酸っぱくて美味しくなかったので淹れ直したのです(^_^;)


チョコレート大好き!(≧ω≦) 
でも勿体ないから4つだけね。
あとはまたのお楽しみで♪ 

ハッピー・バレンタイン~☆☆☆(^^)



おまけ。

バレンタインP1130885-640

夕飯はなんとハートコロッケでした!
かわゆい☆(>ω<) 


インカのめざめ


デパートとかお高いお店にしか売ってないと思ってた「インカのめざめ」(ジャガイモ)をスーパーで発見!
初めて食しましたー!(≧ω≦)

インカのめざめP1130877-640

凄く黄色が濃くて、味もサツマイモやスイートポテトみたいに濃厚なのです。
うまうま♪(≧∀≦)

かなり食べてみたかったので大満足!
インカの何が目覚めるのか謎だけど(笑)、太陽の恵みを強調したいのは分かるよ☆
太陽帝国~♪


科挙


★お題:「試験」。短文小説です。


朱の柱と金の瑠璃瓦の荘厳な宮殿に圧倒されて立ち尽くす。
場違いだ。
周りは綺麗な身なりの髭の男性ばかり。襤褸を着た若輩者など僕だけだ。
嘲るような視線が痛い。
そっと右手の腕環に触れる。妹が自分の髪で編んでくれたお守り。
一族の為に僕は。
嘘のように動悸が消えた。
一度の深呼吸ののち、僕は試験会場に踏み出した。

(149字)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

後日コメント加筆します。
また見てやって下さい<(_ _)>

theme : ショートショート
genre : 小説・文学

tag : 短文小説 お題 文章修行

コッペパン ~動かざること山の如し~


大河のドラマのテーマ曲漁りをしていたら、「風林火山」のテーマのところで、

コッペパン!
コッペパンwww


という謎のコメントがやたらとありまして。
別に冒頭の「疾きこと風の如く・・・・・・」というナレーションがコッペパンに聞こえるわけでもないし、何だろう?と思って検索してみたら。



元・越後の龍が歌う風林火山-コッペパーン-【がくっぽいど】


ちょ! なにこれ!www

検索する前に「この部分でコッペパンって歌えるけど」とは思いましたが、まさかここまでとは(笑)。
コッペパーン! ジャム塗ったらあーんぱん! って何だよ(笑)。

夜中に笑いを堪えるのが大変でした。
カッコイイ名曲が台無しじゃん、もー!(`3´)



・・・・・・いいぞ、もっとやれ☆

コッペパーン! 風の如くコ~ッペパーン!( ゚∀゚)o彡°
コッペパーン! 林の如くコ~ッペパーン!( ゚∀゚)o彡°





こちらも素晴らしいです。↓
雄々しく雄大なコッペパン!



風林火山-コッペパーン-


無駄に壮大なコッペパァン!↓



風林火山OP~戦場のコッペパンを壮大に歌い上げた/水道水


何かもう最初からこうだったんじゃね?って思えてきたよコッペパァァン!!↓



風林火山-コッペパーン- (Version J)に第一回OP動画を合わせてみた。


パン屋でかけるといいと思うよ☆(>ω<)


theme : ニコニコ動画
genre : 音楽

tag : 風林火山 コッペパン 大河ドラマ

鏡開き♪


鏡開きでしたね。
インスタントですが、お汁粉に入れて美味しく頂きました☆
お汁粉大好き☆ 小豆の甘さは幸福の味。 

最近の鏡餅は、鏡餅の型の中に丸いお餅が複数入っていて、割らなくてもよくなってるんですね~。
便利!
でもそれでいいのかな?(^_^;)

持て余すし、大変だからとても手作りはできないけど、自家製のお汁粉は美味しいんでしょうねぇ♪
一度食べてみたいです☆(≧ω≦)


tag : 鏡開き

三島由紀夫 11歳の作文

先日、三島由紀夫の11歳(小6)の時の作文を見たんですが。

何ですかあれ! 何ですかあれ!

以下、コピペ。
(※改行の位置などは原文と違うかもしれません※) 


「我が国旗」

徳川時代の末、波静かなる瀬戸内海、或は江戸の隅田川など、あらゆる船の帆には白地に朱の円がゑがかれて居た。
朝日を背にすれば、いよいよ美しく、夕日に照りはえ尊く見えた。
それは鹿児島の大大名、天下に聞えた島津斉彬が外国の国旗と間違へぬ様にと案出したもので、是が我が国旗、日の丸の始まりである。
模様は至極簡単であるが、非常な威厳と尊さがひらめいて居る。
之ぞ日出づる国の国旗にふさはしいではないか。
それから時代は変り、将軍は大政奉くわんして、明治の御代となつた。
明治三年、天皇は、この旗を国旗とお定めになつた。そして人々は、これを日の丸と呼んで居る。
からりと晴れた大空に、高くのぼつた太陽。それが日の丸である。

平岡公威(三島由紀夫)11歳の作文



何ですかこれぇぇぇぇ!!??

これで11歳!? これが小学六年生!?
自然に風景が思い浮かぶ絶妙な導入から、さりげなくトリビアも交えつつごく自然な流れで展開し、簡潔で明朗な結論へと導く・・・・・・上手過ぎの凄過ぎです!

彼は本当に同じ人間ですか? 突然変異種ではないのですか? ニュータイプじゃないんですか?

自分の小6の時の作文なんてゴミでしかないよね★
っていうか、今でもこれだけの文章書けないよね★

恥ずかしながら三島由紀夫の著作はあまり知らないのですが、やっぱりこういう人は早くからこれだけの筆力と思想を持っているんですねぇ。
いやはや、おみそれ致しましたm(_ _)m


tag : 三島由紀夫

初詣


遅い初詣に行って参りました。
理想は元旦、出来れば三が日、せめて松の内までには詣でたいのですけど・・・・・・でもまあ、とにかく行けて一安心。
行けてないことがずっと気になっていたので。
(松の内は15日までとするところもありますね)

いざ社殿の前へ行くと黒猫がなーなー鳴いていて、近くで姿を見ようと近付くとシュッと逃げられ、逃げた方に回ったらまたヒュッと戻られと、御賽銭箱を挟んで右へ左への攻防を繰り広げました。
ふっ、照れ屋さんめ。

お守りを頂き終えて振り向くと、丸い大きな赤い月が目に飛び込んできて、見上げれば東と天頂には明るい惑星がひとつずつ。
綺麗な夜の始まりでした。
その後どの惑星か調べたんですけど、携帯では見付けられず。
多分、東が火星で天頂が木星じゃないかと思うんですけど……(本当に?) 
月も見るものによって満月だったり十六夜だったりの微妙な月齢でしたね。

(追記①:後日調べたところ、天頂の星は木星で間違いないようですが、この日は深夜にならないと火星は見えませんね。
色味と明るさから考えると、おうし座のアルデバランかなぁ?
瞬いてないように見えたから惑星かと思ったんですけどね)

おみくじは末吉でした。

学業・仕事:独断や我を張り失敗するだろう気を付けよ。
健康:今すぐは悪くないが不摂生は今のうちに改めないと怖いぞ気を付けよ。
願い事:成就は困難だ腰を据えて努力を続けるよう気を付けよ。

・・・・・・要約するとこんな感じで、気を付けまくらないといけない一年みたいですorz。

こんなに速攻結びたいと思ったおみくじは久し振りですわー。
子供の頃は大吉しか出したことなかったのに、大人になってからはとんと巡り逢えません。
子供の時分の苦労に比べたら、大人の人生はもっと厳しいんだゾ★と痛感しますね。
(でも多分あの神社、大吉しか入ってなかったんじゃないかなー ^_^;)

そういえば12月に清水寺で引いたおみくじには「短気の人は死すべし(原文ママ)」と書かれてたなぁ・・・・・・(遠い目)

ところでこの氏神様は、お守りがやたらとバリエーションに富んでいたり(神主さんがお守りマニアとの噂。毎年選ぶのめっちゃ楽しい♪)、あまり広くない境内に他の神様方や七福神様までが所狭しとおわしたりと、なかなかワンダーランドな神社なのですが。
久々に行ったらそのワンダーランドっぷりに更に磨きがかかっていたよ!

田村神社P1140038-640

デカイ龍神様の像と、十二干支の像と、伏見稲荷みたいな赤鳥居と、獅子舞の獅子頭までもが新しく増えてました。
龍は今年の干支が辰なのと、この神社が水の神様をお祀りしているからだそうなんですが、「金運に効くよ☆」アピールが凄かったです(笑)。
ええ、もちろんあやかって参りましたとも☆

田村神社P1140036-640

(※写真は後日撮影したものです)

もう一回書くけど、本当にそんなに広くないのに神様がギュウギュウにおわすものだから、もう鳥居だらけで、何処からがどの神様の領域なのか、途中から分からなくなりました(^_^;)。
何もあそこまで増やさなくても・・・・・・あの神社は一体何処に向かっているのか。
いいぞ、もっとやれー(笑)。


余談ですが、この神社は神主さんも巫女さんもいつも丁寧なので気持ちがいいです♪
てか、京都の神社仏閣の冷たさにビックリしたんだぜ・・・・・・
「ようお参りでした」って何処でも言ってくれるもんじゃないのー!?(;ㇿ;)
金刀比羅さんなんて物凄い素敵スマイルなんだぞー!(;ㇿ;)



追記②:後日、忘れてたお守りを頂きにお参りしたら、ヤギが4頭くらいいてビックリしました!
何故ヤギ!? 乳でも搾るの?
てか、神社って動物ダメなんじゃなかったっけ?(わんこ連れて来る人多いですけどね)
今時気にしない? あ、鳥居の外だからいいのかな?
てかてか、赤ちゃんヤギかわいす! かわいす!(>ω<)

帰って母に「○○神社、ヤギがいたよ~」って言っても信じて貰えませんでした(笑)。

更に後日、この神社の新聞広告に「ぼくたちも待ってるよ☆」とヤギさんの写真が名前入りで載ってて、またビックリ(笑)。
どうやらこの神社はあのヤギさん達をとっても愛していらっしゃるようです☆


tag : 初詣

七草粥2012


皆さん、昨日は七草粥は召し上がりましたか~?(^_^)

私はもちろん昨夜食べましたが、余ってしまったので今日のお昼も七草粥でした。
・・・・・・正直2回食べたいものではないよね!(笑)

七草粥にはお正月の贅沢に疲れた胃を休めるほかに、健康に恵まれるという謂れがあるそうですが、2食も食べたらどんだけ体丈夫になるのかしら?(笑)

それにしても、あっという間に松の内も過ぎて、何か寂しいですねぇ。
もう少しお正月気分でいたいよー(>_<)


tag : 七草粥

「ミスティック・リバー」

ミスティック・リバー [Blu-ray]ミスティック・リバー [Blu-ray]
(2010/04/21)
ショーン・ペン、ティム・ロビンス 他

商品詳細を見る


クリント・イーストウッド監督、ショーン・ペン主演の「ミスティック・リバー」。
深夜に放送していたので、眠さと寒さと闘いながら見たんですけど。

なんっですか、あの鬱な結末は・・・・・・!
ちょ、ええ? ええー!?
誰にも聞いて貰えない真夜中にとんでもないモヤモヤきたー!


(※以下、ネタバレに続きます。
モロバレしないよう、見た人にしか分からない書き方をしているつもりですが、何となく分かってしまうかもしれないので、見たくない方はご注意下さいませ)


続きを読む

tag : ミスティック・リバー 映画

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」


ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray]ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray]
(2010/04/21)
ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 他

商品詳細を見る


今夜放送していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。
映画館にも観に行ったけど、また見ました。
いい映画ですよね。

老いた赤ん坊(ベンジャミン)を拾ったクイニーの、
「神様の子だわ」
「奇跡の子よ。皆の思う奇跡と違うだけ」
というような台詞が素晴らしいね。
貴女こそ神様か天使だわ。導かれたような出逢いだね。

クイニーの信じているあの神父はインチキだけど、彼女の中では本物で、そんな彼女の心はとても尊く、彼女の中にこそ神様がいるようで。
信じる心の中に神様はいる、とはこういうことなのかもしれないと思いました。

信じる心に宿るのか、信じる心が生み出すのか、それは分からないけれど。
そんな些末なことはどうでもいいのだと。


老いて生まれて若返っていくという有り得ない物語の中で、突飛な出来事が起こるのかと思えばそうではなく、描かれているのはごく普通の人と人との出逢いであったり、愛であったり、生き方であったり。
特殊な物語の中でこそ見える「普通で普遍的な大切なもの」ってありますよね。
「八日目の蝉」もそうでした。

心にじんとくる「愛しさ」を感じるような映画です。


(そして、恐れることなく老いた姿を曝け出す役者根性にも脱帽です!
若さだけが美しさじゃないですよね。
日本もゲフンゴホン。)


八日目の蝉 (中公文庫)八日目の蝉 (中公文庫)
(2011/01/22)
角田 光代

商品詳細を見る


tag : 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 映画

カロリーオーバー


自分の代謝量に対して1日に摂取していいカロリー量を算出する計算式なるものを見付けました。
詳しくは体重がバレそうなので書けませんが、それによると、私が1日に食べていいのは、

1100kcalちょっと

だそうです。
オーバー分は運動して消費しないと蓄えられる余剰分→太るそうなんだけど・・・・・・それは分かってるんだけど・・・・・・

思ってた以上に少ねぇぇぇ!!!!(;ロ;)

1200以下って無理ゲーじゃないですか!?
3食きちんと食べないといけないんでしょ?
バランスよく栄養もとらなきゃいけないんでしょ?
朝バナナダイエット☆みたいに、1食は何か1品のみにしないと不可能だと思うんですけど・・・・・・!

これって背が低いほど不利な気がするんですが、この計算はほんとに合ってるんですかね!
それとも女性はみんな1100ちょいで充分なんでしょうか・・・・・・?
私食べ過ぎなの?(;_;)

あうあう無理だあ~・・・・・・orz・・・・・・


tag : ダイエット

「マルモのおきて」


♪マルモリ・モリモリ みんな食べるよ~♪ (´∀`)

はい、「マルモのおきて」の再放送を見ました(笑)。
リアルタイムの時から評判いいので見たかったんですけど、「JIN ―仁-」と丸かぶりしてましたからね!(>_<;)

面白いし、優しくていいドラマでした☆
ムックかわええ☆(>ω<)

芦田愛菜ちゃんは「Mother」の時も凄かったけど、やっぱり上手ですね!
鈴木福くんもいい♪
家政婦のミタ」の希衣ちゃんもいましたよー。

子役があんまり活躍すると、「もっと遊べばいいのに」「学校行けてるの?」と心配してしまうけど、表情見る限り、お芝居楽しそうだよね。
健やかな成長を願いたいですね☆

(大人の都合で働かせてるのに、小さな子供に対して「ウザイ」とか「嫌い」とかコメントできちゃう大人はどうなのかと思いますよ・・・・・・思うのはしょうがないかもしれませんが・・・・・・)


それでドラマの話ですが、双子は別々になるけど一人ずつ血の繋がった親戚の家で育つのと、二人一緒に施設で育つのと、どっちがいいんでしょうね・・・・・・?
仲のいいきょうだいを引き離すのは可哀想だよねぇ・・・・・・
もちろん施設も悪いところではないと思いますが、先生を親みたいに一人占めできるわけじゃないし、やっぱり寂しいよねぇ・・・・・・
子供は自分で選べないしなぁ・・・・・・

笹倉はいい友達(マルモ)がいて良かったね(;_;)

「“好きでも嫌いでも家族”。嫌だからって簡単に離れられるような、家族はそんな甘いものじゃないんだ」
マルモの掟ではこれが一番好きでした。(台詞はうろ覚えですが ^_^;)

薫と友樹はわずか6・7歳であまりにヘビーな経験をしたし、大人の都合で振り回されるのが気の毒な部分もあったけれど、それでも得難い幸福な出逢いだったと思います。
ずっと一緒にはいられないかもしれませんが、「離れても家族」。
とことん愛された記憶が、大人になって困難に直面した時に二人を支える力になるでしょう。
愛された人は強いです。
愛されることで、その人の中にある「軸」のようなものが太くしっかりして、それによって自信や自己肯定・逆境にあっても揺るがない強さが生まれ、また人を愛せるのだと思うから。
みんなの笑顔がずっとずっと続くといいな。

マルモたちに幸あれ☆

「マルモのおきて」 DVD-BOX「マルモのおきて」 DVD-BOX
(2011/09/21)
阿部サダヲ、芦田愛菜 他

商品詳細を見る


Mother [DVD]Mother [DVD]
(2010/09/22)
松雪泰子、山本耕史 他

商品詳細を見る


tag : マルモのおきて ドラマ

あにまる動画☆


皆さん初夢は見ましたか~?(^_^)
私はフィギュアスケーターになっている夢を見ました。
何か何処かの国際大会らしきリンクで、何故か練習だけしてましたよ。
残念ながら正夢にはなり得ませんね~(笑)。

っていうか、どうせ夢なら華麗にジャンプとか技を決めればいいのに、ただ滑ってるだけだったような気がします。練習着で(朝の公式練習だったのか?)。
規模がちっちゃい! さすが私!(笑)


それはさておき。

動物のおもしろ動画をたまに見るんですが、ああいうのって、動物の台詞をついアテレコしちゃいません?

例えばこの、階段をそっと下りようとする猫Aを猫Bが落とす動画(↓)なら・・・・・・

☆極悪猫☆

猫A「いいか? 階段を下りるのには用心が必要なんだ。俺が手本を見せてやる。いいか、そっとだぞ。焦りは禁物だ。そーっと・・・・・・」
猫B「いいから早く下りろよ(猫パンチ)」
猫A「みに゛ゃああああ(落下ガッシャーン)」


この「ペンギン大喜び」(↓)なら、

☆ペンギン大喜び☆

喜んでるペンギン「ひゃっほう! ひゃっほう! 雪ってテンション上がるよねー! ひゃっほう! ひゃっほう! 僕この曲だーい好き! ひゃっほう! ひゃっほう! 何でみんなじっとしてんのー?」
喜んでないペンギン「あいつ、何あんなはしゃいでんの・・・・・・?」
喜んでないペンギン「雪くらいで何が楽しいんだよ・・・・・・」
喜んでないペンギン「寒さを凌ぐために集団でかたまるの知らねーの? あいつペンギンじゃねーんじゃね?」
喜んでるペンギン「ひゃっほう! ひゃっほう! ひゃっほほーい!!」 


この「滑った事に驚いて大慌てで逃げるペンギン」(↓)なら、

☆滑った事に驚いて大慌てで逃げるペンギン☆

「魚ちょーだい! 魚ちょーだい! 魚ちょわおうにょにょにょわぉう!? 
・・・・・・なんだよ、ちがうよ、今のはフェイントさ、ビックリした? 
さあ、魚ちょおおおおうううう!? ・・・・ちがうよ! ちがうよ! 滑ったんじゃないよ! 考えたら別に今お腹空いてないんだもん!
・・・・・・そろそろいいかな・・・・・・
魚、貰ってあげてもいいけどおおぉわ!? ち、違うの! 水遊びしてるの! たーのしー! さーかなー!
・・・・・・よし!――と思ったらにょわああぁぁ! ちょっとー! 掃除しすぎなんじゃないのー! 怪我したらどうしてくれるのモグモグー!」
 
という風に。
え、私だけ?(^_^;)

ところで今夜はすきやきでしたニャン♪ うまかったニャン♪(≧ω≦)


tag : 初夢 動物 アニマル 動画

新年


あけましておめでとうございます。

今年ほどこの言葉を言っていいものか沢山の人が考えた年もないでしょうね。
2011年は本当に大変な年でした。
自身は被災しておらず、ただ胸を痛めるだけで何も出来ていない私などが口にするのはおこがましいですが、それでも、あのようなことがあっても新しい年を迎えられたことに感謝して、願いを込めて、新年のお慶びを申し上げたいと思います。

2012年が希望のある、優しい年でありますように。
そして2011年という年を、3.11を忘れませんように。未来に生かしていけますように。



私個人としては、昨年は旅行など楽しいことも沢山あったけれど、相変わらず反省も多い一年だったので、今年はもっと色々頑張りたいです。
以下、目標色々。

・時間をもっと上手に効率よく使う、中身のある時間を過ごす

・もっと沢山本を読む(去年はあまり読めませんでした・・・・・・積み本を何とかしたい;)

・もっと沢山文章・小説を書く

・根気よく体重減少に努める、ダイエットを諦めない

・うさぎカフェに行ってうさぎに萌え萌えする(猫カフェにも行きたい☆)

・今年も高知に行って龍馬と幕末に燃え燃えする(目指せライフワーク化!)

・京都にも行きたいな・・・・・・

・放置したままのゲームを何とかする(ゲーム向いてないなぁ; 無理にクリアしなきゃいけないものでもないけど、途中のままで残ってると気になりますよね;)

・やりたいことを要領よくやる、自分のキャパシティとのバランスを取る、溜め込まない!(ブログの更新とか更新とか更新とか)


まだまだあるけど、こんなところで。

このブログも去年は思うように更新できませんでしたが、やる気を失ったわけではないので、今年はもっと色々書き残していきたいです。
開設前から思い描いている理想のブログのかたちへは、まだまだ遠そうですが・・・・・・

駄目でグダグダな管理人ですが、どうか今年もよろしくお願いします。


tag : 新年

大晦日-2011年の終わりに


2011年が終わりますね。

今年はアラブの春に始まって、
2月のニュージーランド地震、
5月のウサマ・ビン・ラディンの死亡、
7月の中国の新幹線脱線事故、
9月の紀伊半島に甚大な被害をもたらした台風12号、
10月のカダフィ死亡とトルコ地震、
7月に発生し3か月以上続いたタイの洪水、
12月の金正日の死亡、
そして3.11・・・・・・
一年の間の出来事とは信じがたいようなことが次々と起き、「激動」と「不安」の年だったと感じます。

千年に一度の大災害を自分が生きているうちに見ることになるとは、正直思っていませんでした。
でも考えれば、生まれてから今までに、ソビエト連邦崩壊、ベルリンの壁崩壊、イラン・イラク戦争に湾岸戦争、9.11、イラク戦争。一連のオウム事件などの凶悪犯罪や、雲仙普賢岳噴火、阪神淡路大震災・・・・・・大変な出来事は沢山ありました。

子供の頃は平和な時代に生まれたと思っていたけれど、どうやらそうでもないようですよね。
自分の国が現在戦争していないだけで(それは非常に大きな幸福ですが)。

何があってもおかしくない世界に生きているのだと、改めて強く思った、そんな一年でした。
これから「激動」はますます加速していくのだろうと感じています。
私は無力で何も出来ないし、また頭も悪くて何も分かっていないけれど、思考停止だけはしないよう、目を逸らさずにいたいです。

人間の愚かさや酷い醜さが浮き彫りになる一方で、深い悲しみの中でも前を向こうとする人、困難にあっても笑う人、誰かを助ける為に身を挺する人の、尊い姿を見ました。
なでしこJAPANや安藤美姫選手など、日本に明るいニュースをもたらそうと世界の舞台で勝利する、美しい人の姿を見ました。
2012年も困難は続くでしょうが、そんな尊さや美しさも続くと信じています。

2012年は未来を感じられる、光のある年になることを願ってやみません。
難しいことなのは分かっています。それでも願っています。
そして何より、誰もが2011年という困難の年を、3.11の記憶を忘れることがありませんように。
失われた命と未来の為に。
祈りを込めて。

皆さま、どうぞ良いお年を。 


tag : 大晦日

冬至de柚子湯♪


今日は冬至ですね。
冬至といえば年に一度のお楽しみ! 柚子湯~♪ 柚子湯~♪
ネットに入れた柚子を湯船にぶち込んで、揉んで遊ぶのだ☆
(お風呂遅いから本当は日付またいじゃったけど、いいよね?)

柑橘系の香りは大好きです♪
実際にリラックス効果があるらしいですが、入浴中ずっと顔緩みまくりだし、意味のない多幸感はあるし、これもう麻薬じゃね?(笑)
柚子パワー半端ない!

やっぱり入浴剤と本物は全然違いますな!
毎日入りたいです☆☆☆(>ω<)


「ん」の付く食べ物は、南京=かぼちゃかなと思ったけど、おでんとこんにゃくでもいいよね?
昨夜からの引き続きメニューですけど(笑)。


tag : 冬至 柚子湯

「銀の匙 Silver Spoon」2


銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
(2011/12/14)
荒川 弘

商品詳細を見る


お腹が空く漫画、第2弾!(笑)

笑いしか出ないほど美味いってどんなんよどんなんよ!?(>ω<)

焼きたてピザ食べた~い!"o(>_<;)o"
とれたて鹿肉食べた~い!"o(>_<;)o"

とれたて熊・・・・・・熊って食べるの?(・・!)



tag : 銀の匙 荒川弘

浅田真央選手・舞さん コメント全文

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

沙月(さづき)

Author:沙月(さづき)


言葉と物語と音楽と写真を愛する、
沙月の気ままブログ。

文章書きで音楽好きのヲタです。

自己紹介はコチラ



※ 管理人の許可なく、当ブログ内の
すべての文章・画像・内容等を、
無断転載・二次配布・加工することは
堅く禁じます。


since 2010.12.27

Category

New Entry 30

Monthly Archive

New Comment

Search

QR Code

QR

Link

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。