スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しるべ


★お題:「ロゼッタ・ストーン」。短文小説です。


【①】

繰り返さぬよう。願う想いはもう声にもならなかった。
干涸びた指先で、冷たい石に刻まれた文字をなぞる。
この都市を追って滅ぶ時が訪れたようだ。
石碑を守る役目ももはやここまで。
だが、この石が伝えてくれる。希望は残っている。
愚かな過ちを繰り返さぬよう。最後の男はただ祈る。

(131文字)



【②】

巨大な石碑を前に、少女は膝を折った。
神の足下に追い縋るように、その黒い石にしがみつく。
「禁を犯して封印を解くなど」
躊躇いを口にする青年に、少女は滔々と語る。
この文字を読み解けば、強大な力を手に入れられる。憎い敵国を滅び去ることができる。
「私達は神の国を創るのよ」

(131文字)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以下、筆者コメントへ続きます♪





某所の140字小説のお題指定投稿日の参加作品。(※実際は131文字以内)
9月のお題は「ロゼッタ・ストーン」ということで、「石碑、碑文」で書いてみました。

131文字ね、うん、入らないね! ギュウギュウだね!(;∀;)

「ロゼッタ・ストーン」というお題も難しかったです;
7月の「たくあん」の時も「え!? たくあん!?」と戸惑いましたが、その10倍は難しかったよ!
今回は参加を諦めようかと本気で考えました;
結局最初に浮かんだもので何とか書きましたが、ありがちネタなのでかぶってそうだなぁ・・・・・・;

8月の「流れ星」では、同じシーンを三者の視点で3本書きましたが、今回は対にして2本です。
好きに解釈して下さって構わないのですが、作者としては、数千年のビフォー・アフターのつもり。
どうしてうまくいかないのよー!な感じはいつも通りですね(笑)。

まあでも、ここで終焉とは限りませんよね。
頑張れ人間。

ご意見・ご感想などあれば、お気軽にお寄せ下さいませ☆
非常に喜びます♪
読んで下さってありがとうございました!(>ω<)

スポンサーサイト

theme : ショートショート
genre : 小説・文学

tag : 短文小説 お題 文章修行

Secret

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

沙月(さづき)

Author:沙月(さづき)


言葉と物語と音楽と写真を愛する、
沙月の気ままブログ。

文章書きで音楽好きのヲタです。

自己紹介はコチラ



※ 管理人の許可なく、当ブログ内の
すべての文章・画像・内容等を、
無断転載・二次配布・加工することは
堅く禁じます。


since 2010.12.27

Category

New Entry 30

Monthly Archive

New Comment

Search

QR Code

QR

Link

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。