スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嘆きの丘の聖なる星」


「鋼の錬金術師」劇場版、「嘆き(ミロス)の丘の聖なる星」を観て来ましたよー☆☆☆\(^o^)/


↓これが大本命☆ 先着来場者特典の11.5巻です!(≧∀≦)

P1110003-640.jpg

荒川弘先生描き下ろしの45.5話(20P)が収録されています♪
もちろん、カバー下や4コマのオマケもバッチリありますよ☆(>_<)
あとは、設定画、インタビューなどなど。


↓パンフ☆

ハガレンP1110005-640

こちらにも荒川先生の描き下ろし漫画が冒頭に8ページ収録されています☆(>_<) 
(もちろん11.5巻とは違う内容です!)

題字が豪華箔押しで、800円。
パンフって高いよねぇ。昔はみんな500円だったのに……
そんな時代を知ってると、箔押しじゃなくていいから安くして、とかつい思ってしまう(笑)。


それでは以下、感想です♪
(※モロバレは避けていますが、微バレではあるので、見たくない方は注意して下さいね)






☆鋼ミロス不真面目感想30☆

【1】行くぞアル! 
【2】兄さん! 
【3】大好きな田中敦子さんが出てた\(^o^)/ 
【4】森川智之さんは永遠の美声v 
【5】大佐は常に難しい顔。女の子にも笑顔を見せない
【6】大佐と中尉とウィンリィは出なくても良かったんじゃね?
【7】でも出さないわけにはいかないですよね分かります(私も暴れますw)
【8】役に立ってないわけじゃないよ?w
【9】人造人間とシン組は1ミリも出ません
【10】人間の身体能力の脅威
【11】崩れない奇跡の洞窟
【12】等価交換の等の字もないド派手錬成(スタッフ談)
【13】ていうかコレ、ハガレンじゃなくてもよくね?
【14】みんな飛べていいなあ
【15】ミニスカートで飛んじゃダメ!////
【16】仮面の男
【17】見ろ!人がゴミのようだ!
【18】ヒロインはお色気も抜かりない
【19】血、多っ!!Σ(゚д゚|||)エー!
【20】耐 熱 機 能
【21】アルの鎧は魔法物質に違いない
【22】エドの機械鎧も魔法物質になったに違いない
【23】錬金術ってかもう魔法
【24】フォースが激しくぶつかりあう!!!
【25】これもうハガレンじゃなくね?w
【26】おれたち錬金術師ーズ!!!
【27】珍しく空気を読んだ兄さん
【28】青春は甘酸っぱい
【29】結構面白かった♪
【30】そういえばブラマヨはどこにいたんだろう?


……とまあ、色々ツッコミどころや謎はあるんですけど、普通に楽しめました☆(^ω^)
2003年版でもFA版でもない、もちろん原作とも違う、新たなハガレン、ですね。

絵が違うことによる違和感が心配だったんですが、動くと思ってたほどは気になりませんでした。
ジュリアの毛先をもっと細く処理してくれた方が、個人的には好きですが・・・・・・(^_^;)

音楽は全く違和感なく馴染んでましたね!
流石は岩代太郎氏!

公開前は「ロイアイは!」「エドウィンは!」などなど色んな期待と不安でドキドキワクワクブルブルしてたんですが、そんなことはスッカリ忘れて没頭して見入ってました。
ていうか、没頭しないと振り落とされる(笑)。
お財布に余裕があればもう一度観て、理解を深めたり、細かいところに注目したり、うっかりサラっと見てしまった箇所でハスハスリベンジしたいです(>_<)v


少しだけ真面目に語るなら……

ふたつの「きょうだい」の物語でした。
かたちにも絆にも、宿命さえも色々あって。残酷な程に。

理不尽に踏みにじられる命や人々。
けれども戦わなければ奪われたものは取り返せない。
選ぶのか、選ばされたのか。
それすらおかしな話だと憤りを感じます。何なんだその現実。
希望への抵抗はとても美しくて、同じくらい痛々しかったです。

そして。

「新しい世界は、真理の扉の向こうにはない! あんたの足元にある!」
というようなエドの台詞。
これには胸が熱くなりました!(;_;)
「鋼の錬金術師」という作品の世界観や思想を象徴するかような台詞ですよね! 
この映画で一番心に残ったのはここです!
鋼のこういうところが大好きなんだ!!(≧ω≦)

大好きなんだ!!(≧ω≦)(大事なことなので2回言いました☆)


スポンサーサイト

tag : 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ハガレン ミロス 映画

Secret

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

沙月(さづき)

Author:沙月(さづき)


言葉と物語と音楽と写真を愛する、
沙月の気ままブログ。

文章書きで音楽好きのヲタです。

自己紹介はコチラ



※ 管理人の許可なく、当ブログ内の
すべての文章・画像・内容等を、
無断転載・二次配布・加工することは
堅く禁じます。


since 2010.12.27

Category

New Entry 30

Monthly Archive

New Comment

Search

QR Code

QR

Link

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。