スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の書


★お題:「白紙」。短文小説です。


「本当にいいのかい?」
魔女は僕に最後の確認をした。
「誤って知ってしまった秘密を持ち続けることは、彼女にとっても世界にとっても不幸だ。だがその『記憶の書』を白紙にすれば、彼女は勿論、あんたも彼女のことを忘れてしまうんだよ」
「構わない」
僕は迷わなかった。眠る彼女が抱く『記憶の書』に触れる。
「もう一度出逢ってみせるから」
そして今度こそ守ってみせる。

(172字)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

後日コメント加筆します。
また見てやって下さい<(_ _)>

スポンサーサイト

theme : ショートショート
genre : 小説・文学

tag : 短文小説 お題 文章修行

Secret

Calendar

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

沙月(さづき)

Author:沙月(さづき)


言葉と物語と音楽と写真を愛する、
沙月の気ままブログ。

文章書きで音楽好きのヲタです。

自己紹介はコチラ



※ 管理人の許可なく、当ブログ内の
すべての文章・画像・内容等を、
無断転載・二次配布・加工することは
堅く禁じます。


since 2010.12.27

Category

New Entry 30

Monthly Archive

New Comment

Search

QR Code

QR

Link

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。