スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」


ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray]ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray]
(2010/04/21)
ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 他

商品詳細を見る


今夜放送していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。
映画館にも観に行ったけど、また見ました。
いい映画ですよね。

老いた赤ん坊(ベンジャミン)を拾ったクイニーの、
「神様の子だわ」
「奇跡の子よ。皆の思う奇跡と違うだけ」
というような台詞が素晴らしいね。
貴女こそ神様か天使だわ。導かれたような出逢いだね。

クイニーの信じているあの神父はインチキだけど、彼女の中では本物で、そんな彼女の心はとても尊く、彼女の中にこそ神様がいるようで。
信じる心の中に神様はいる、とはこういうことなのかもしれないと思いました。

信じる心に宿るのか、信じる心が生み出すのか、それは分からないけれど。
そんな些末なことはどうでもいいのだと。


老いて生まれて若返っていくという有り得ない物語の中で、突飛な出来事が起こるのかと思えばそうではなく、描かれているのはごく普通の人と人との出逢いであったり、愛であったり、生き方であったり。
特殊な物語の中でこそ見える「普通で普遍的な大切なもの」ってありますよね。
「八日目の蝉」もそうでした。

心にじんとくる「愛しさ」を感じるような映画です。


(そして、恐れることなく老いた姿を曝け出す役者根性にも脱帽です!
若さだけが美しさじゃないですよね。
日本もゲフンゴホン。)


八日目の蝉 (中公文庫)八日目の蝉 (中公文庫)
(2011/01/22)
角田 光代

商品詳細を見る


スポンサーサイト

tag : 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 映画

Secret

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

沙月(さづき)

Author:沙月(さづき)


言葉と物語と音楽と写真を愛する、
沙月の気ままブログ。

文章書きで音楽好きのヲタです。

自己紹介はコチラ



※ 管理人の許可なく、当ブログ内の
すべての文章・画像・内容等を、
無断転載・二次配布・加工することは
堅く禁じます。


since 2010.12.27

Category

New Entry 30

Monthly Archive

New Comment

Search

QR Code

QR

Link

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。