スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日-2011年の終わりに


2011年が終わりますね。

今年はアラブの春に始まって、
2月のニュージーランド地震、
5月のウサマ・ビン・ラディンの死亡、
7月の中国の新幹線脱線事故、
9月の紀伊半島に甚大な被害をもたらした台風12号、
10月のカダフィ死亡とトルコ地震、
7月に発生し3か月以上続いたタイの洪水、
12月の金正日の死亡、
そして3.11・・・・・・
一年の間の出来事とは信じがたいようなことが次々と起き、「激動」と「不安」の年だったと感じます。

千年に一度の大災害を自分が生きているうちに見ることになるとは、正直思っていませんでした。
でも考えれば、生まれてから今までに、ソビエト連邦崩壊、ベルリンの壁崩壊、イラン・イラク戦争に湾岸戦争、9.11、イラク戦争。一連のオウム事件などの凶悪犯罪や、雲仙普賢岳噴火、阪神淡路大震災・・・・・・大変な出来事は沢山ありました。

子供の頃は平和な時代に生まれたと思っていたけれど、どうやらそうでもないようですよね。
自分の国が現在戦争していないだけで(それは非常に大きな幸福ですが)。

何があってもおかしくない世界に生きているのだと、改めて強く思った、そんな一年でした。
これから「激動」はますます加速していくのだろうと感じています。
私は無力で何も出来ないし、また頭も悪くて何も分かっていないけれど、思考停止だけはしないよう、目を逸らさずにいたいです。

人間の愚かさや酷い醜さが浮き彫りになる一方で、深い悲しみの中でも前を向こうとする人、困難にあっても笑う人、誰かを助ける為に身を挺する人の、尊い姿を見ました。
なでしこJAPANや安藤美姫選手など、日本に明るいニュースをもたらそうと世界の舞台で勝利する、美しい人の姿を見ました。
2012年も困難は続くでしょうが、そんな尊さや美しさも続くと信じています。

2012年は未来を感じられる、光のある年になることを願ってやみません。
難しいことなのは分かっています。それでも願っています。
そして何より、誰もが2011年という困難の年を、3.11の記憶を忘れることがありませんように。
失われた命と未来の為に。
祈りを込めて。

皆さま、どうぞ良いお年を。 


スポンサーサイト

tag : 大晦日

冬至de柚子湯♪


今日は冬至ですね。
冬至といえば年に一度のお楽しみ! 柚子湯~♪ 柚子湯~♪
ネットに入れた柚子を湯船にぶち込んで、揉んで遊ぶのだ☆
(お風呂遅いから本当は日付またいじゃったけど、いいよね?)

柑橘系の香りは大好きです♪
実際にリラックス効果があるらしいですが、入浴中ずっと顔緩みまくりだし、意味のない多幸感はあるし、これもう麻薬じゃね?(笑)
柚子パワー半端ない!

やっぱり入浴剤と本物は全然違いますな!
毎日入りたいです☆☆☆(>ω<)


「ん」の付く食べ物は、南京=かぼちゃかなと思ったけど、おでんとこんにゃくでもいいよね?
昨夜からの引き続きメニューですけど(笑)。


tag : 冬至 柚子湯

「銀の匙 Silver Spoon」2


銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
(2011/12/14)
荒川 弘

商品詳細を見る


お腹が空く漫画、第2弾!(笑)

笑いしか出ないほど美味いってどんなんよどんなんよ!?(>ω<)

焼きたてピザ食べた~い!"o(>_<;)o"
とれたて鹿肉食べた~い!"o(>_<;)o"

とれたて熊・・・・・・熊って食べるの?(・・!)



tag : 銀の匙 荒川弘

浅田真央選手・舞さん コメント全文

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

浅田真央選手のお母様の訃報

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

お着替えスヌーピー


9月のことだったでしょうか。
とある理由で、夏から気になっていたこのスヌーピーをお迎えしました。

P1130811 -e-500 ☆

お着替えスヌーピー。の、ハッピーバーズデーバージョンです。
(8月10日のスヌーピーと兄弟達の誕生日に合わせて新たに発売された、着せ替えできるぬいぐるみ。
専用の着せ替えドレスも別売り中。
本来のお着替えスヌーピーはボディが白ですが、バースデーバージョンは生成り)

お誕生日のパーティー帽子が可愛いでしょう?(^ω^)


実はこのスヌーピー、「話しかける」ためにお迎えしました。
ぬいぐるみに話しかけるなんて、しかも大の大人が、アブナイ・イタイ奴だと思う方もいるでしょうね(^^;)
でも、ぬいぐるみや人形に話しかけるのは精神安定効果があるそうなんですよ。

で、案外ぬいぐるみや人形に話しかける大人は多いのだそう。
宇多田ヒカルも大きなくまちゃんとおしゃべりしていますよね(^(エ)^)
(私はくまちゃんは彼女の親友なんだと思ってます)

かくいう私は、幼い頃に人形遊びをしてても「何してんだ私?」とイマイチ入り切れない可愛くない子供でした(^^;)
イマジナリーフレンド(空想の友達)もいた覚えがありません。
メルヘンが嫌いだったわけではなく、むしろ好きな方だったと思うんですけど、何故かそういうことは無かったんですね。
今でも独り言も殆ど言いませんし。

そんな私ですが、その頃気分の落ち込みがヤバかったので、少しでも落ち着きたくて。
たとえ効果がなくても、このスヌーピーは凄く可愛くて元々欲しかったですしね♪

スヌーピーのぬいぐるみは既に沢山持っているのですが、それは愛でる為の子達。
話しかけるのは何となくしっくり来なかったので、最初からその役割の子を、と新たにお迎えすることしたのです。

・・・・・・このスヌーピーを購入する言い訳でもありました、ハイ(笑)。



さてさて、効果はというと・・・・・・

やっぱり長年の習慣なのか、基本そんなに話しかけはしないです。
でも、踊らせてみたりラジオ体操させてみたり、ちょっと遊んでみるだけでもう可愛くてたまらんので、和み効果は物凄いですよ!
無造作に置いてる時の間抜けなポーズでさえ可愛い!(笑)

特に何をするわけでもなく、朝は一緒にリビングにGO、夜は一緒にベッドにGO。膝に抱っこしてTVタイム。
ただそれだけで不思議と気持ちが落ち着きます。
肉球が凄く気持ちいいんですよ、このスヌたん!(>ω<)
なので、おててをにぎにぎしたり。
膝に乗せてる時のあまりの違和感の無さに、最近は自分が産んだような気すらしてきました(笑)。

キャラじゃないとか色々と決め付けたりしないで、こういうのもいいものですね(^_^)
何だかいい感じですよ(^_^)


SNOOPY.co.jp :スヌーピー公式サイト


スヌーピー  お着替えスヌーピー/ハッピーバースデイ/スヌーピー(M)スヌーピー お着替えスヌーピー/ハッピーバースデイ/スヌーピー(M)
(2011/08/04)
タカラトミーアーツ

商品詳細を見る



tag : スヌーピー

「江 姫たちの戦国」

NHK大河ドラマ 江 姫たちの戦国 完全版 DVD-BOX 第壱集NHK大河ドラマ 江 姫たちの戦国 完全版 DVD-BOX 第壱集
(2011/11/25)
上野樹里、宮沢りえ 他

商品詳細を見る


何だかんだ言いつつ、最後まで見てしまいました(笑)。
上野樹里が好きなのもあるんですけど、大河ドラマを見るのが習慣となりつつあるような気もします。
浅井三姉妹という題材も私には興味深かったので、始まる前は結構楽しみにしてたなぁ・・・・・・(遠い目)

いやまあ、その辺のことはもう置いといて(笑)。

市が初に言った、
「三人の中で姉も妹も持っておるのはそなただけじゃ。二人の間に何かあらば、絆となって繋ぎとめよ」
という台詞がとても好きでした。

いい役者さんも沢山いましたよね。
今パッと思い出せるだけですが、豊川悦司の信長、石坂浩二の千利休、大竹しのぶのおね、北大路欣也の家康なんかは流石に素晴らしかったと思います。
特におねの、茶々が身籠ったと知った時のあの表情! 文字ではとても表現出来ませんね。
大竹しのぶはいわゆる「美人」というのとは違うかもしれませんが、とても美しいと思います。

宮沢りえの茶々も、年齢が釣り合ってからは良かったですよね。
彼女がこんなにいい女優さんになるとは。

上野樹里も綺麗でした。
別にのだめじゃないと思うよ。
あんまり特徴がなくて演りにくそうなあの役は、上野樹里じゃなかったら見られなかったんじゃないかな?

ただ、やっぱり役と役者の年齢については考えて欲しいなぁ(^_^;)
子供は子役に演じて欲しいし、メイクなどで老いも表現して欲しい。
老けた姿を映すのは嫌なのかもしれないけど、普段の姿は知っているのだし、老いてもなおある美しさこそ見せて貰いたいです。
役者がどんなに演技でカバーしても限界がありますから・・・・・・舞台ならいいんですけどね。


浅井三姉妹の運命は本当に劇的で、「真実は小説よりも奇なり」を実感します。
「葵三代」、借りて来ようかな。

秀吉は秀頼にすべてを遺したかったと思うけど、それでも死ぬよりは一大名となっても生き残ってくれた方が良かっただろうに・・・・・・
あの世でまみえて、どんな言葉を交わしたのでしょうね。

本当に凄い時代ですよね。
幕末もそうですけど、歴史のうねりほどの大きな運命に翻弄されたら、自分なら生き抜ける気がしません;
でも、そんな中で名前も残らない低い身分の人達も懸命に生きていたはずで。
むしろそういった人達の方が多いはずで。
そんな物語も見てみたいです。


来年は「平清盛」ですね。
だんだん期待感が高まってきました。
面白いといいな!(>_<)


tag : 大河ドラマ

Calendar

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Profile

沙月(さづき)

Author:沙月(さづき)


言葉と物語と音楽と写真を愛する、
沙月の気ままブログ。

文章書きで音楽好きのヲタです。

自己紹介はコチラ



※ 管理人の許可なく、当ブログ内の
すべての文章・画像・内容等を、
無断転載・二次配布・加工することは
堅く禁じます。


since 2010.12.27

Category

New Entry 30

Monthly Archive

New Comment

Search

QR Code

QR

Link

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。